2014年05月23日

近況報告

しばらくブログ更新していませんでした。
最近どうなの?と気にしてくれていた方、すみません。

写真をアップするのがなかなか億劫なので
文章だけですが、最近の諸々の様子をご報告します!

◆◆山と畑のまるごとえんの様子◆◆
①月~木曜日の預かり保育

最初の1週間ほどは、朝の会が終わっても
「お母さん だっこ」と不安そうな表情でしがみつき
なかなかお母さんと離れられない子もいましたが、
今では、5人の園児たちみんな、
さっさと自分でリュックを背負って車から降りてきて
朝の会が始まる前に、お母さんと「バイバ~イ」と言えるようになりました。

僕は週に1回だけ、てんさんと一緒に保育スタッフとして
子どもたちと一緒に過ごしていますが、
3歳児、4歳児でもこんなにたくましく成長するのだなぁと
毎回感心して見ています。
それぞれの子が自分のことは自分でやろうとするシーンが増え
相手の反応を見ながら譲り合えるようになり、
山や畑でよく遊び、よく働き、集中してお話を聞き、
どんどん体も慣れて来て、元気いっぱい過ごしています。

②預けている間のママたち

子どもたちを預けている間のお母さんたちは、
畑で野菜を育てたり、
山小屋周辺の草やササを短く刈ったり、
金曜日の親子遊びの準備をしたり、
家の用事を済ませたり、
ヨモギオイルを作ったり、
青空の下でシートを広げてコーヒーを飲んだり、
今やれること、やりたいことを考えながら
子どもに負けじと初めてのことにもいろいろチャレンジして
充実した時間を過ごせていると思います。

③毎週金曜日の 「ちびまる(親子クラス)」

山と畑のまるごとえんの預かり保育がお休みの金曜日は、
「自然観察の森」を親子で散歩したりして
ゆったりと過ごす「ちびまる」を開催しています。
「山と畑のまるごとえん」の園児とその保護者だけでなく、
金曜日だけ親子で一緒に遊びたい方も加わりながら、
青空の下で遊んでいます。

第3回目の「ちびまる」ではフィールドを
「自然観察の森」ではなく、僕の畑に移し、
野外でカレー作り&お誕生日会が開かれました。
といっても、僕は集合直後の日除け用のテント設置を
お手伝いしただけで、すぐに
草刈りや畑仕事に出かけてしまったので
親子でのカレー作りの様子は全然見れなかったのですが
1時頃戻ってみると、いろんな具の入ったおいしいカレーと
釜で炊いたご飯で 大人も子供もお腹いっぱいになり、
デザートのイチゴミルクを楽しみに待っているところでした。

「ちびまる」は、「山と畑のまるごとえん」の保護者たちが
企画・準備・当日の運営に自主的にまるごと関わっているので、、
やってみて初めて気がつく良かった点・悪かった点など
いろいろ出てくるだろうと思いますが、
子どもと一緒にいる大人がそうやって体当たりで学べる場、
という意味でも面白い活動だし、継続していくことで
ここからまた新しい仲間が増えていくのだろうと思っています。


◆◆ちひろ農園の様子◆◆
④のら仕事&体験企画

肝心の僕自身の農業の方は、
自給用(プラスちょっと販売用)の野菜づくりに加えて
今年は田んぼにも初めて挑戦します。
しかも、除草剤も、農薬も、肥料も、トラクタも、田植え機も
コンバインも使わない米づくりです。

やり方は、『自然農 栽培の手引き』という本を
読みながらの試行錯誤で進めるので、
目も当てられないような失敗もするかもしれません。
だから面積はほんの少しです。

稲の苗は畑の一角に畝(苗床)を作って
種もみをばらまき、特に水やりもしないというやり方。
4月の後半にまいた種もみは一応発芽し、
現在のところ、苗の背が伸びて来てはいますが、
田植えの予定日までにちゃんと
大きくなるのやら ならないのやら・・・?

という状況ですが、それでも良いという方限定で
6月22日に「田植え体験」を開催したいと思います。
(6月は第2土曜日の畑の活動はありません)

田植え体験の詳細は、また後日、このブログにて
お知らせさせていただきますね。

以上、近況報告させていただきました!
文字がいっぱいで すみません。

















  

Posted by やまち畑 at 23:15Comments(0)その他

2014年04月01日

はじまりの春

久々のブログ更新です~

山と畑のまるごとえん、いよいよ4月8日からスタートです。

月~木曜日は、保育士による預かり保育、
金曜日は「山と畑のまるごとえんの保護者」が
自主運営する 親子参加のおさんぽ会=「ちびまる」

土曜日には、いろんな立場の大人や子供が参加できるような
山の日、畑の日などが企画される予定です~
活動予定は、ホームページを作って(←まだ準備中です)、
分かりやすく発信したいと思っています♪

こう書くと、めちゃくちゃ企画盛りだくさんで
いろんな人が ひっきりなしに
来ている様子を想像されるかもしれませんが
何年か先にそうなっていたらいいな、と思うだけで
まだまだ全然そんなことないんですよ~ちっ、ちっ、ちっ

でも少人数の今なら、集まった人全員と話もできるし
一人一人の存在感、活躍の場も増すんですよ~。
ほんとに、毎回ここにいてくれるだけでも ありがたい!
みたいな感覚になります。

小さなことからコツコツと、
自分たち自身も、無理せず焦らず楽しみながら、
集まった人もゆったりワクワク過ごせる場を、
ぜひぜひ、ご一緒に育てて行ってください。

山仕事、畑仕事、大工仕事、音楽、子どもと遊ぶこと、
その他なんでも、力の発揮しどころを探している方、
「自分の活躍の場はここにあるかも」
と思われた方は、足を運んでみてくださいね。 







  

Posted by やまち畑 at 22:54Comments(0)その他

2013年11月16日

森のようちえん全国交流フォーラム2013 に行ってきました。

11月15日~17日の3日間の日程で、
神奈川県にて開催されている
森のようちえん全国交流フォーラム2013に
本日 日帰りで参加してきました。

3つの分科会に参加しましたが、
どの分科会の講師の方も、
ご自身の個性と身近な環境・人を存分に活かして
日頃の保育にパワフルに取り組んでいる様子が感じられて
とても参考になりました。

申し込みの頃には 
いまひとつフォーラム参加のモチベーションが上がらず
あまり下調べもせずに
タイトルだけ見て、なんとなく分科会選びをしましたが、
結果的には、
A-6 青空自主保育で親も子も育つ
B-9 森で楽しむ歌とわらべうたと物語
C-6 つくしんぼの30年
という 3つの分科会が補い合って、
A-6では自主保育で当番に入る親が成長する様子
B-9ではわらべうたに合わせて動いたり遊んだりする遊び方
C-6では子供が各自の個性や年齢に合った自然なペースで成長する様子
などについて、たっぷりと具体的イメージをもらえて、
僕にとっては大正解の選択でした。


兵庫フォーラムの時につながりを持って
その後 ご無沙汰していた方々とも
久しぶりに会場で再会できて、
このところの活動の様子など話が聞ける休憩時間も有意義で、
やっぱり日帰りはもったいなく、1泊すればよかったかなぁ
など思いつつも、1日でも参加できてよかったです。

姫路に帰ってからの活動の中で活かしたり、
今回得たことを皆で共有していきましょうね~。


愛知のフォーラムのころ(第5回目)のころは、
森のようちえんとか自主保育ってどんなものですか?
という参加者も多かったけど、
それから4年経った今回の神奈川フォーラム(第9回目)では
多くの参加者が自身で自主保育などに関わっている状況で
このすごい変化に驚いている、と講師の方も言っておられましたが、
本当にその通りでした。

僕自身も、愛知のフォーラムに参加した頃は
名札に「子育て中の親」と書いていたけど、
今回の名札には「自主保育関係」。
分科会の最初などに、参加者同志で自己紹介するときも、
今回のフォーラムでは、「〇〇県で自主保育を始めて〇年目です」
という言葉があちらこちらで飛び交っていました。

フォーラムの参加者の意識や立ち位置の変化を感じながら
地域や社会も変わり始めているのかなぁ など
想像できるのも フォーラムに毎年参加したくなる
楽しみのひとつかもしれませんね。

来年は どこの県で開催されるんだろう?




  

Posted by やまち畑 at 22:00Comments(0)その他

2013年02月18日

一難去ってまた一難

先週は約5日間ほど、
37~38度台前半の熱&頭痛が続き
平熱に戻った後も2日ほど
なんか疲れやすく
頭がボーっとしてましたが
ようやく今日あたりから
元の健康を取り戻しつつあります。アップ

一方、4日前くらいから
携帯電話の調子が悪く、
誰とも連絡が取れない状態に
なっていたので、今日の夕方、
auショップに修理を依頼。

ところが、代替機に電話帳データを
一括して移そうとしたところ、
ロックNo という4ケタの数字が分からない・・・タラーッ

思いつく限りの4ケタの数字を
いくつか試してみたのですが、
とうとう分からずじまい。ガーン

そんなわけで、
故障した携帯に登録してあった電話帳データは
代替機には移せず、
しかも、修理の過程で
全部のデータが消去されてしまうかも~
??叫び

バックアップって大事だなぁ~

この記事を読んだ方で、
森のようちえんの活動に都合が合えば参加したいと
お考え中の方は、お手数ですが、
また携帯番号とメールアドレス(パソコン&携帯)を
山田の方へお伝えいただければ、
メールでも、開催予定をお知らせします☆


お問い合わせ&参加希望などは以下まで↓

山田 (090-8059-3208)
パソコンのメール → minmin1014jp@ybb.ne.jp
(パソコンメールは度々、届かないトラブルがあるため、
 初めて送っていただいた際は、携帯にもご一報ください)


  

Posted by やまち畑 at 17:22Comments(0)その他

2012年10月26日

自然学校エネルギーフォーラムin関西に行ってきました!

先月、知り合いが園長先生を務めている
三ノ宮にある保育所で、
「森のようちえん」的な雰囲気の遠足をやりたいので、
スタッフとして手伝いに来てくれませんか?と
突然に声をかけてもらいました。

こちらも、三ノ宮という大都会の保育所が
「森のようちえん」的な要素を 少しでも
保育現場に取り入れて行こうとしている
その最初のステップを
子どもや担任の先生と一緒に体験できる
滅多にない機会なので、
すぐに「行きます!」と回答。

今日はその遠足の日だったので、
朝9時頃から昼過ぎまで、
やんちゃな3~5歳児と山に出かけて行って
木の葉っぱで遊んだり、走ったりして
楽しい気分で 無事に保育所に帰ってきました。

あんまり1日のスケジュールをぎっしり詰め込むのは
好きではないけど、今日は例外でした・・・

遠足の後、大急ぎで、
姫路に帰るのとは反対方向の
京都行きの電車に乗って
「自然学校エネルギーフォーラムin関西」 という
これまた楽しそうな会に参加してきました。

フォーラムのチラシに
発表者として顔写真が出ている4名の方は 
いずれも自然エネルギーや自然学校の分野では
きっとすごい名の通った方々ばかりなのだろうと
思いながらチラシを見ていましたが、
過去にこれらの方の著書やHPを見たことがあるわけでもなく、
話を聞くのは今回が初めて。

一体どんな話なのかな~、と思って
期待半分くらいで参加したのですが、
話を聞いているうちに、なんか、もしやこれは
自分の今のフィールドの10~20年後の姿かも??
なんて、妙に背中をぐぐっと
押されたような感じになりました。

フォーラムでの話を聞いて、
具体的に、何が、どう自分の中で変わって
これから実践に結び付くのかは
今すぐにはよく分かりませんが・・・

反原発の声を上げるだけではなく、
もっとポジティブな具体的アクションを
自然学校を核にして
地域をまきこんで
各地に起こそうとしている人の
強力な輪が全国的にできつつあることは
とても心強いことですね。

「自然学校+自然エネルギー=社会が変わる」
という発想で動き始めた経験豊富な実践家たちの
今後の動きや学習機会に注目しながら、
自分のフィールドにも
可能な技術はどんどん取り入れて行けば、
地域の人や「森のようちえん」などに関心ある人たちと一緒に
姫路の端っこの里山でも 
面白いことができそうな気がしてきました。アップ

このブログ記事読んでいただいた皆さんも、
ぜひ、自然学校+自然エネルギー の
これからのアクションに
一緒に注目して行きましょう~

フォーラム終了後の夜の交流会では、
「自然学校」や「自然エネルギー」のことなど
ほとんど知らない自分のような参加者でも、
「自然農」やら「森のようちえん」などの話題で
つながれる参加者が結構多くて、
また、こんなフォーラムがあったら
友達誘って行こうと思います。
 



  

Posted by やまち畑 at 23:40Comments(0)その他

2012年09月15日

【情報】第3回 森のようちえん指導者養成講座について

12月1(土)~2日(日)にかけて
兵庫県立嬉野台生涯教育センターで
第3回 森のようちえん指導者養成講座
というのが、ネイチャーマジック主催
開催されます。

内田幸一さん による、映像も見たりしながらの
かなり具体的・実践的なお話がきけます。


ちなみに、内田幸一さんは、
11月の森のようちえん全国交流フォーラムでも
講師として参加されて、2コマ講義があります。

第3回森のようちえん指導者養成講座は
以下のページで受付中です。
第1回(4月)、第2回(7月)ともに申し込み数は
定員に達していたようですのでご検討はお早めにどうぞ。

http://www.naturemagic.jp/info/index.html  

Posted by やまち畑 at 07:14Comments(0)その他

2012年09月15日

申し込みは早めに(森のようちえん全国交流フォーラムin兵庫)

森のようちえん全国交流フォーラム2012in兵庫の
一般参加者の募集が9月10日から受付開始しています。
先着順(全日程参加できる方優先)なので
迷っている方は、できるだけ早く決心してくださいね。

9月10日からまだ数日しか経っていませんが、
現時点でも定員200名のところ、100名くらいからの
申し込みが来ているとか・・・。
それを聞いて、我が家も慌てて申し込みました!

初の西日本での全国フォーラム開催です。
関西地域からの参加者も大勢集って
関西に森のようちえんが大きく広がるのを期待してます!

迷っている方、一刻も早く以下をチェックしてみてくださいね。
http://www.obs-mikata.org/morinoyouchien/morinoyouchien.html
  

Posted by やまち畑 at 06:53Comments(0)その他

2012年08月28日

【情報】森のようちえん全国交流フォーラム2012 in 兵庫

今年の森のようちえん全国交流フォーラムの
情報が、会場となる美方高原自然の家の
ホームページに掲載されています。 ↓ ↓
http://www.obs-mikata.org/morinoyouchien/morinoyouchien.html

関心をお持ちの方、「絶対参加するぞ~」という方は、
美方高原自然の家HPに掲載中の
募集要項中面(PDF)というファイルを
ぜひ一度ご覧ください。

基調講演の中川ひろたかさんをはじめ、
全国各地から大勢の魅力的な講師がズラリピカピカ
どの分科会を聴いてみたいか、
講師のHPなどを調べたりしながら、
今からじっくり悩んでおきましょう!!キョロキョロ
  

Posted by やまち畑 at 16:19Comments(0)その他

2012年08月14日

『声の力』 (オススメの本)

久々に図書館で本を借りました。

 


『声の力』というタイトルの隣に「歌・語り・子ども」という副題、
そして、4名の名前があります。

河合隼雄(臨床心理学者)
阪田寛夫(詩人・作家=多くの童謡を手がける)
谷川俊太郎(詩人)
池田直樹(声楽家)

河合隼雄さんによる あとがきを見ると、
本書ができた経緯や様子がこんなふうに
紹介されています。

  本書は小樽市の「絵本・児童文学研究センター」主催による、
 二〇〇一年十一月十一日に行われたシンポジウムを基にして
 成立したものである。
  当日は、私の講演に続き、阪田寛夫さんの講演は、
 バスバリトン歌手の池田直樹さんの実演つきで、
 童謡やわらべうたについての話があり、
 その後、池田直樹さんの独唱、
 そして、谷川俊太郎さんをコーディネーターとする
 全員参加のシンポジウム、そのなかで、興に乗って
 谷川俊太郎さんも自作の歌を歌うということもあり、
 実に多彩で面白いものとなった。

河合隼雄と谷川俊太郎の名前が一緒に並んでいる本は
とにかく面白い予感がするので、早速借りることにしました。

そして、家族が留守で自由時間たっぷりだったので、
その日のうちに、一気に読めてしまいました。

「私のなかの歌」というテーマで4名が討議していると、
子ども時代に聞いたり歌ったりした歌や、声についての
思い出話やエピソードがあれこれ出てきます。

育った時代や家庭環境が4名それぞれで異なるので、
讃美歌、わらべうた、童謡、軍歌、ロシア民謡、
うたごえ喫茶、など、印象に残っているものも様々。

これを読みながら、自分の中にはどんな歌が
入っているかなぁ?と思い出を探ってみるのも面白いし、
自分の子どもとどんな歌を一緒に歌おうか、など
考えるのも良いかと思います。

わらべうた を いろいろ知りたいという気になりました。




  

Posted by やまち畑 at 21:20Comments(0)その他

2012年08月13日

ブログのタイトル変更

突然ですが・・・・

今日、ブログのタイトルを
「姫路・森のようちえん」から
「子育て応援☆農家の日記」
に変更することにしました。

タイトル変更の一番の理由は、
自分がまだ、「森のようちえん」を始めたいけど勉強中、
という段階なので、
ブログのタイトルや団体名に「森のようちえん」という
言葉を入れるのは時期尚早だったなぁ・・・と
以前から感じていたためです。

いつかは、本格的な森のようちえんを始めたい、
あるいは農家という形で森のようちえんに関わりたい、
という気持ちは変わっていませんが、
まだまだ具体的な道筋はできていませんので
今の段階では「森のようちえん」というタイトル・名称は
使わないようにしたいと思います。


ちなみに・・・
今年の11月9~11日に、兵庫県の美方で
森のようちえん全国交流フォーラムが開催されます。

キャンプのプロや保育所の先生なども含めて、
多くの方がフォーラムに関心を持っているようです。

フォーラムの熱気に刺激を受けて、来年にはきっと、
兵庫県内でも、いろんな森のようちえんが
生まれるのではないかと、期待しながら
自分自身もそんな流れに乗りつつ、
森・畑・里山の日常に、
親子で頻繁に触れられるような場を
作っていければと思います。


  

Posted by やまち畑 at 14:47Comments(0)その他

2012年08月10日

保育士試験ラストスパート

今のところ、森のようちえんを作りたいと思いながら、
教育関係の資格らしきものは特に何も持っていない状況。
キャンプやアウトドアのプロでもないし・・・

やっぱり何かしら資格があった方が
世間的にも自分自身も、
多少は安心感がUPするかと思って
保育士試験の合格を目指しています。

保育士という資格をとるためには、
専門学校に通うとか、大学の単位の取得とかは
特に必須要件ではなくて、
独学でもなんでもいいから、とにかく
年に1度の国家試験に合格すれば、「保育士」
という資格がもらえるらしいです。

というわけで、昨年も、今年も、
筆記試験前の2~3カ月の間、時間の許す限り、
参考書と過去問とインターネットを頼りに
毎回出題されていそうな箇所はとにかく暗記!!

全部で10科目ある筆記試験については、
昨年の試験で7科目合格→今年は受験免除となり、
今年の試験で、苦手の3科目もどうにか合格点に
達したようです (まだ自己採点の段階ですが)。

あとは10月の実技試験に合格できれば♪

「大きなたいこ」と「おんまはみんなぱっぱかはしる♪」の2曲を
ピアノで弾き語りするというのが今年の実技の課題です。
図書館で、簡単そうな楽譜を探してみます。
  

Posted by やまち畑 at 21:07Comments(1)その他

2012年04月24日

久々のそば打ち

先週末、
同世代(20代~40代くらいまで)の
近隣の「農の関係者」が集う場で、
約1年半ぶりに そば打ちをしました。

ブランクが長かった割に、水加減はうまくいって
上々の仕上がりに♪

切るのは相変わらず素人って感じでしたが・・・

みなさんに喜んで食べていただけたようですチョキ

そば粉を余分に買っておいたので 
冷蔵庫に保管しておいて、
森のようちえんの室内活動のプログラムの一つとして
子ども達の気が向いた時には
そば打ち体験もできるように
しておきたいと思います。

打ち立て、ゆがきたては、
子どもが作ったそばでも おいしいですよ~







  

Posted by やまち畑 at 22:00Comments(0)その他

2012年04月22日

美方高原 雪景色

4月の14~15日に
美方高原自然の家(とちの木村)という施設に
家族で出かけてきました。



自然の家のホームページはコチラ → http://www.obs-mikata.org/

姫路から車で片道2時間半から3時間くらいの長旅。





食堂から見渡せる山と棚田の景色が素晴らしいこの高原で、
第8回目を迎える、森のようちえん全国交流フォーラムが
今年の11月に開催されます。





  

Posted by やまち畑 at 22:00Comments(0)その他

2012年02月14日

コメントいただいていた方、ありがとうございます!

うわ~オドロキ
ブログの管理画面をいじくっていたら、
これまでに10件のコメントを
いろんな方からいただいてたことに
たった今気がつきましたタラーッ

みなさん、素敵なコメント、ありがとうございますピカピカ

一件一件にお返事書くには
夜も遅くなりすぎましたので
本日は コメントを承認して公開するところまで
設定して(うまくできたのかな??)、
失礼させていただきます。。。

こんな操作慣れしていない者のブログですが
引き続きよろしくお願いします!!

  

Posted by やまち畑 at 00:56Comments(0)その他

2012年01月21日

京都・環境教育ミーティング

新年早々1週間くらい風邪でダウンしてしまったのが尾を引いて
ブログ書き込みもサボりがちです。

楽しかった年末のもちつきの様子を
写真で紹介したい気持ちもありつつ、
1月も下旬になり、
なんとなく2~3月の予定が
いろいろ決まりつつあります。

2月19日(日)・・・豆腐づくり体験

3月11日(日)・・・伊勢のお寺市に「姫路・森のようちえん」で出店
          (林田町上伊勢で開催される今年で4年目になる素敵な市です。)

3月18日(日)・・・ゲストを招いて山で遊んだり森のようちえんの話を聞く

詳細決まったら またお知らせしますね♪


それはさておき、今日は京都で開催された
京都・環境教育ミーティング
情報と交流を求めて参加してきました。

300名くらいが それぞれの関心に合わせて
10くらいあるうちの好きな教室を選んで
事例発表を聞いたり、
たまたま近くの席に座った参加者と話をする時間を持ったり。

午前中は見知らぬ人が多くて、
周りの人の関心も活動内容もいまひとつ分からず、
誰に何を話しかけようか、戸惑ってしまったけど、
会場で1日を過ごす間に、
なんとなく誰と話をしても面白いな、と気づき、
刺激と元気をたくさんの方からもらうことができました。

森のようちえんについても
思っていたよりも多くの事例発表があって
それを聞こうと同じ教室に集まった熱心な人たちと
仲良くなれたのも良かったです。

京都、ちょっと遠いので行こうかどうか悩んだけど、
行ってみてよかったです。

強引に友達誘えば良かったなぁ、
来年は誰か強引に誘って行きたいと思います。


  

Posted by やまち畑 at 23:13Comments(0)その他

2011年11月16日

新たな出会い

11月7日と15日に
学びの農インストラクターステップアップ講習会というのに
参加したところ、神戸周辺や兵庫県各地で
食育や里山活動している人と
たくさん出会うことができました。

すでに規模の大きい活動をしている方も
さらなる学びと交流を求めて参加していました。

参加者どうしで 情報交換、名刺交換していると
一口に「学びの農」と言っても、ジャンルはホントに様々だな、と
改めて感じました。

なるべく早い時期に今回知り合えた方々のフィールドを
一家で訪ねて行きたいと思いました。


このような素晴らしい出会いの場になるよう
講習会を進めてくれた まーちん先生に感謝です!!


それにしても、訪ねてみたい場所が一気に増えて、
自分の畑の方も冬の前にやりたいことがあるし、
週末が足りないな・・・


それから、「学びの農」のインストラクター養成の方の講師をしている
ポッキー先生からビックリな情報が・・・


なんと、来年の「森のようちえん全国交流フォーラム」の開催地は
兵庫県に決定しているのだそうです。


来年4月からは農業も子育ても自分流に時間配分できるので
自分にとってはとてもいいタイミングで
兵庫が開催地になったような気がします。

兵庫県全体が刺激を受けて、「森のようちえん」への関心も
だんだん高まるだろうし、これを機に自分も仲間作りをどんどん進めようと
気持ちも一気に盛り上がってます!


来年度の準備、準備とか言っているうちに
あっという間に冬が過ぎて春を迎えるんだろうな。
  

Posted by やまち畑 at 22:41Comments(0)その他

2011年11月13日

学びの農インストラクター ステップアップ講習会

11月7日は、田畑を離れて
久々に教室の中で講義を聞いたり
参加者同士で体験農業などへの思いを
伝え合ったりする、
「学びの農」インストラクターステップアップ講習会
に参加しました。


今回 この講習会に参加しようと思ったのは
講義の内容が楽しみ・・・という以上に、
参加者どうしのヨコのつながりを作ろう
という講習会の趣旨が
なんか今の自分に良さそうだったから。


2日間の講習会でメインの講師を務めるのは生サポの まーちん。
「はらっぱミュージアム」などで幼児、小学生、
ママさんたちに絶大な人気を誇っています。

まーちんは見た目も中身も案外フツーの男の人なのですが、
うちの娘は まーちんと初めて会った時、
約10秒ほどで心をつかまれてしまいました。
なんか、見えない力を持っているのでしょうね・・・


大人ばかりを相手に、どんな講習会になるのか、興味深々。


まーちんの持ち時間は約3時間半ほどでしたが、
長すぎる感じは全然せず、
まーちんが準備していた自己紹介カードなどを
きっかけに初対面の参加者どうし、
時間の経過とともに大いに会話が弾んでいきました。


会話が弾みすぎて、講習中にあちこちで名刺交換が始まって
次の話題に進みたいまーちんが止めに入る場面も・・・

相手を傷つけないストップのかけ方も 参考に見ておこう♪


自分としては、似たような思いで参加している人と
話して刺激を受けたり、
自分の活動を今一度見直したり、
他人に伝わりやすいように自分の考えを
分かりやすくまとめたりできる、
良い機会になったと思います。


活動地域もそれぞれに遠いので 
一緒に力を合わせて何かするというのは
現実問題としては難しいところもありますが、
人の縁が、また意外なところでつながってくるかも、
といった楽しみも増えました。



第2回目の講習会は11月15日。
それまでに、やっておかないといけない
まーちんから出された宿題がありまして、
それが案外ヘビーです。

  

Posted by やまち畑 at 23:53Comments(0)その他

2011年08月23日

[子育て情報] 森のようちえん全国交流フォーラムin 新潟

今さっき、たまたま検索してみたら
「第7回 森のようちえん全国交流フォーラム in 新潟」の
参加者募集が始まっていることに気がつきました!!

http://moriyouniigata.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

フォーラムの参加者同士でも話す機会があったり、
森の子育てに既に関わっているような熱い参加者も混じっているし、
全国各地の実戦経験豊富な講師がたくさん集結するので、
どれもこれも出席したい講義ばかりだけど、
あちこちの教室で同時並行で講義やワークショップが
開催されるので、カラダ一つでは
せっかく参加しても全体の5分の1以下くらいしか
聞きかじりできない・・・・

4~5人くらいのグループで参加して、
いろんな講義を分担して聞けたらいいのになあ、
とプログラムを見ていて思うのですが、
新潟まで行って結構高い参加費も払って
2泊もするとなると、なかなか仲間が見つからない・・・

誰か一緒に行きませんかぁ~?

10月末なので、自分の方も稲刈りの真っ最中のはず!
抜け出せるかどうか危うい感じもするけど、
なんか、プログラムで講師の顔ぶれを眺めていたら、
2年前の愛知のフォーラムの熱気を思い出して
一人で勝手にテンションが上がってきました!!

  

Posted by やまち畑 at 22:55Comments(1)その他

2011年08月12日

やられたぁ!

昨日の朝8時半頃、
久しぶりに、かつらぎ自然学校の池の周りのササを
草刈り機で刈っていたところ・・・

いきなり右手の甲に何かがすごい勢いで体当たり!
大泣き痛いっ!!

何が起きたか一瞬にして理解し、あわてて身を低くして
自分を攻撃してきたやつらを刺激しないように
そろりそろりと避難。

避難しながら後ろを振り返ると・・・
やっぱりあった、直径6センチくらいのハチの巣
ササの茎にぶらさがっていました(写真を撮る余裕なし)

ハチの姿は確認できず、
何て名前のハチに刺されたのかよく分からないけど
刺された日の夜は、大きな蚊に刺された程度の腫れで
大したことなくてよかったニコニコ
と安心。

ところが翌朝、目覚めてみると
刺された場所を中心に、手の甲が風船みたいに
パンパンに腫れて熱くなっている。

で、なんか知らんけど、めっちゃかゆいクレイジー

夕方になるにつれて腫れは広がり、
今は、ひじと手首のちょうど真ん中くらいまで
腫れが拡大してきていますオドロキ





この後、腫れがどこまで広がっていくのか
黙って見守るしかないのかなあ・・・
がんばれカラダ!





ず~っと以前に、ミツバチとアシナガバチに刺されたことがあるけど
今回は何バチだったのだろう?
アレルギー体質なので注意しないと。  

Posted by やまち畑 at 19:55Comments(1)その他

2011年06月09日

環境づくり市民会議

広報ひめじの6月号を見ていたら、
「環境づくり市民会議」というものに登録すると
姫路市のホームページでエコ活動の情報などを
発信したりできるらしい、ということを知り、
さっそく姫路市のホームページを確認してみました。

↓ 姫路市環境政策室のページ内
http://www.city.himeji.lg.jp/s40/2212468/_3881/_3883.html

たしかに、「環境づくり市民会議」というものがありました。

いろんな団体のイベント情報が次から次へと
たくさん出てくるかと思ったけど、
あまり多くの人に存在を知られていないのか、
今のところ、期待したほどには賑わっていないようで残念・・・

せっかく市が使いやすそうなページを用意してくれているので
活用しないのはもったいない!

エコ活動している人たちの交流なども市が進めてくれるらしいし、
いろんな人が登録したら、もっと賑やかで面白いページになるかも!

というわけで、自分も利用させてもらおうかな。

「姫路・森のようちえん」の計画とか
こばふぁーむの田んぼの体験とか
かつらぎ自然学校を活用した自然体験などの情報、
なるべくお金と資源と手間を省きつつ、
いろんな形で少しずつ広めていこうっと。

  

Posted by やまち畑 at 19:25Comments(0)その他