2011年07月21日

田んぼの生き物探しました

7月18日(月・祝)、
心配された台風の影響もなんのその、
雨のなか、田んぼの生き物探し決行しました。

かなり強い雨が降っていたので
参加者は少ないだろうと思っていましたが
途中から来た方々も含めると最終的には
なんと大人・子ども合わせて30人以上に
膨れ上がりました。

これには講師のゆんさんもびっくり、
喜んでくれました。




虫が大好きでとても詳しい男の子が多くて
驚きました。

スタート時間を待ちきれなくて
到着するなり田んぼで虫を捕まえ始める子どもたち。

開始時点で、すでに虫かごの中に
カエルやらバッタやらが
いっぱいになっている子がほとんど・・・・



そして、いざ開始となると、大人までが
いつの間にか夢中になってしまい、
雨にも関わらず予定時間をオーバーしても
なかなか田んぼから戻って来ない。





正直、生き物探しがこんなに人を魅了するとは
思っていませんでした。



講師のゆんさんが最後に、
みんなに捕まえた生き物の数を聞いて
まとめてくれました。

タガメ(幼虫) 42(コオイムシ幼虫かも?要確認)
カエル     31よりもっとたくさん
 (アマガエル、トノサマガエル、ツチガエル)
おたまじゃくし 10
コオイムシ   10
ゲンゴロウ   3
ガムシ     3
クモ      2
バッタ     2(バッタではなくキリギリスの仲間の幼虫?)
タニシ     1
ヒル      1
ミズカマキリ  1
ヤゴ      1
エビ      1
ミジンコ    多数
(文字が消えていて分からない 5)



無農薬の田んぼにたくさんの生き物がいること
生き物好きの子ども&大人がたくさんいることが
実感できて 楽しい充実した1日となりました。

参加者のみなさん、雨の中、お疲れさまでした。
また、森や田畑で遊びましょう。


  

Posted by やまち畑 at 22:01Comments(1)活動の様子

2011年07月07日

ぼちぼちやろう。

周りの人の畑を見ていると、
そろそろトマトやキュウリやナスの実
いっぱいつき始めています。

一方、自分の方の野菜畑では、
まだまだ収穫開始時期が見えてこないガーン


3月頃から、苗作りをベランダで始めてから
7月の今に至るまで
思い返せば とにかくいろいろ
「ああしておけば良かった」と思う点があるものの
全てが初めて尽くしの体験なので
失敗するのも仕方ない・・・

いやいや、自然農法では案外
このくらいゆっくりしたペースで
野菜が育っていく状態が
標準なのかもしれない・・・

要するに、失敗気味なのか、まあまあなのかも
自分には判断がつかない・・・


何にも分かっていないくせに、
しかも、今からできる対策も特にないくせに、
早く収穫したい、と焦ってみたり
周りの農家の畑の巨大な野菜と比べて
自分の畑の小さな野菜は見劣りするな、と感じたり
どうしてもなります。

困ったもんです

とは言え、この悩みは、
サラリーマン時代の鬱になりそうなストレスとは
正反対の 楽しいもんです


テニスのクルム伊達みたいに 
体力落ちても技術を磨いて
パワー農法(?)に立ち向かって 
すっと楽しく農業しよっと。


来年までには、
安心して焦らずに畑に立てるように
なっていますように星


今日は、七夕なので 何年ぶりかで
願い事してみました。  

Posted by やまち畑 at 22:30Comments(0)

2011年07月06日

7月18日のオプショナル企画

7月18日(月・祝)の生き物探しのあと、
少人数になると予想されますが、
生き物探しの参加者の中で時間のある人を誘って
「かつらぎ自然学校」を案内しつつ、
子ども同士、大人同士で適当に交流もしながら
そうめんや旬の野菜などをいろりの周りで味わいつつ
姫路・森のようちえんの今後の活動のイメージなど
ざっくばらんに(1時間くらいで)
話などできたらいいな、と思っています。

講師のゆんさん(かなりステキなキャラです)も
たぶん来てくれるはず・・・

こぢんまりと、アットホームな感じで
進められるのでは、と思いますので
ちょっと面白そう、行ってみたいような・・・
と思われた方は ぜひぜひ 以下までご連絡ください。

山田 090-8059-3208  

Posted by やまち畑 at 22:51Comments(1)活動予定・お知らせ

2011年07月05日

農繁期、一段落。

6月12日にスタートした田植えも、
6月29日で無事終了しました。

除草作業はその後も続き、炎天下でチェーンを
引きずる体力仕事が何日か続きましたが、
それも今週でだいたい終了です。

今年は研修生(私)やら週一の助っ人やら
人出が少し増えたおかげで、
例年になく田植え~除草の作業
順調に進んだチョキ とのこと。

田んぼの合間に大豆畑の種まきと中耕双葉
ほぼベストのタイミングで作業に入れました。

7月は暑くなるので
日中はなるべく屋内で過ごし
商品の袋詰めやラベル張りなどで
体力を温存する予定です。  

Posted by やまち畑 at 21:22Comments(0)田んぼ