2012年04月26日

5月のイベント(参加者募集)

 
5月のテーマは 「畑に行こう!新緑を浴びよう!」です。 

5月12日(土)、5月19日(日)の2回のうち
どちらか都合のよい日に、あるいは
両方とも参加でもOKです。


日時 : 5月12日(土)、5月19日(土)  
      いずれも 10時集合 13~14時頃解散
      * 少雨決行

場所 : 畑
      (姫路市林田町の林田小学校の北側のプールが見える畑)

定員 : 親子8組程度(先着順)

対象 : 1歳~小学3年生くらいまでのお子様と保護者

参加費: 大人1名につき 300円 子ども無料

持ち物: おにぎり、水筒、帽子、軍手、お子様の着替え、
      砂場遊び道具など

服装 : 汚れても構わない服装と動きやすい靴(長靴でも可)

内容 : 5月は夏野菜の苗を植えたり種をまいたり、
      畑がだんだんと賑やかになってくる季節です。
      ぜひ、ちょっとでも畑の野菜や草花、土や虫たちに
      触れてみましょう。
      畑で1時間ほど過ごした後は、
      かつらぎ自然学校(畑から車で約10分)に移動して
      新緑の森の中で、お弁当を食べたり 
      友達とゆっくり遊びましょう。
      なお、前日や当日に雨が降って畑に入れない場合は、
      畑に集合してすぐ、かつらぎ自然学校に移動して
      遊びます。
      雨に濡れた新緑の空気は 格別ですよ~クローバー

申し込み: 山田(090-8059-3208)に 
        前日までにご連絡ください。
       * キャンセルの連絡も なるべくお早めにお願いします。
お願い:トイレは集合前に済ませて来てください
(畑周辺にトイレがないです。かつらぎ自然学校にはトイレあります。) 

      
  

Posted by やまち畑 at 00:01Comments(0)活動予定・お知らせ

2012年04月25日

夏野菜 ちょっとだけ定植

3月20日過ぎに種まきしたトマトと
種を水に浸して発芽直前の状態にしてから
4月に種まきしたキュウリが
思ったより早いペースで大きくなってしまいました。

う~ん、5月下旬くらいに定植できればいいかな
と思っていたので 予定より1カ月も早い・・・

まだこれから寒い日があるかも、と思うと
ビニールの外に植えるのは心配ですが、
すでに苗床では窮屈そうに見えたので、
仕方がない・・・
大きい苗から順に畑に旅立たせる(定植する)ことにしました。

旅立ちを迎える苗たちの姿を
写真に収めようと思ったけど、
こんな日に限ってデジカメを忘れていました。

仕方がないので、携帯のカメラで撮影↓↓

4月25日現在の苗たちの様子です。

キュウリ(大きい順に定植) ↓


ししとう、ピーマンなど(まだまだ小さい) ↓


トマト(大きい順に定植) ↓


白ナス(大きい順に もうすぐ定植) ↓



定植直後にしおれたトマトも何本かありましたが、
今晩から明日にかけて雨らしいので
順調に根付いてくれることを期待。

毎日少しずつ大きくなっていく苗たちの姿を
苗床に水をまいたり草をむしったりしながら
じっくり見られる今の時期が
畑をしていて 一番たのしいと感じます。

定植まで まだまだ時間がかかりそうな
小さな苗もたくさんいるので
もうしばらく 苗との語らいの時間を
たのしみます♪










  

Posted by やまち畑 at 22:32Comments(0)

2012年04月24日

久々のそば打ち

先週末、
同世代(20代~40代くらいまで)の
近隣の「農の関係者」が集う場で、
約1年半ぶりに そば打ちをしました。

ブランクが長かった割に、水加減はうまくいって
上々の仕上がりに♪

切るのは相変わらず素人って感じでしたが・・・

みなさんに喜んで食べていただけたようですチョキ

そば粉を余分に買っておいたので 
冷蔵庫に保管しておいて、
森のようちえんの室内活動のプログラムの一つとして
子ども達の気が向いた時には
そば打ち体験もできるように
しておきたいと思います。

打ち立て、ゆがきたては、
子どもが作ったそばでも おいしいですよ~







  

Posted by やまち畑 at 22:00Comments(0)その他

2012年04月23日

シイタケ発生中

昨年植えたシイタケの菌。

なんとか生き残ってくれていたみたいで
只今、週に2回くらい、大きなシイタケが
10個近く収穫できます。

途中でほだ木を乾燥させ過ぎて
菌が死んでしまったかと思ってましたが、
ほだ木の半分くらいは元気に菌が生きていました。

まだシイタケが発生していない木も
今年の秋くらいには出てくるかも、
と期待をしつつ、見守って行こうと思います。



  

Posted by やまち畑 at 21:15Comments(0)

2012年04月22日

美方高原 雪景色

4月の14~15日に
美方高原自然の家(とちの木村)という施設に
家族で出かけてきました。



自然の家のホームページはコチラ → http://www.obs-mikata.org/

姫路から車で片道2時間半から3時間くらいの長旅。





食堂から見渡せる山と棚田の景色が素晴らしいこの高原で、
第8回目を迎える、森のようちえん全国交流フォーラムが
今年の11月に開催されます。





  

Posted by やまち畑 at 22:00Comments(0)その他

2012年04月20日

親子2人で山&畑仕事

下の子ども(1歳)が風邪でダウンした日、
上の子も 「保育所を休みたい」 と言い、さらに、
「家でじっとしているよりもパパの仕事について行きたい」
と言う。

「パパもほとんど構ってあげられないし、
 友達もいないけど、一人でも遊べる?」
「今日は作業がいっぱいあって、
 朝から夕方まで山と畑だから きっと退屈だよ?」
と何度も確認したけど、それでも
「ついて行く」と決意をみなぎらせて言うので、
仕方なく「今回だけ」と言って、連れて行くことにしました。

午前中は、かつらぎ自然学校で
ほんの少しだけど、キノコを収穫したあと、
畑で使用する竹を調達。

はじめは気持ち悪がって
キノコを触りたくなさそうだった娘も、
パパがやっているのを見ていたら
真似したくなったみたい。





シイタケを2本、包丁で切り取って 
まずはご機嫌♪

次は竹を切るために 竹やぶに移動。

道の脇に何者かに襲われ、お腹をえぐられたニワトリの死骸があり
たくさんのハエが群がっている様子に2人でびっくり!!



「イタチに襲われたかな? ネコかな? イヌかな?」 
「ニワトリさんかわいそう」

畑で使う支柱やトンネルのアーチを作るため、
パパが竹をノコギリで切ったり、竹割り器で割ったり、
ナタで削ったりしていると
最初はノコギリ、次はナタを使いたがる。

仕方ない・・・ 作業の手を止めて貸してあげると・・・
ナタで竹の尖った所を削る作業が気に行ったらしく
けっこう熱心に お手伝いしてくれる。





その様子をカメラで撮っていたら、
今度はパパのカメラまで欲しくなって、
パパが作業している様子を撮影してくれました。





滅多に自分が作業している最中の写真など
撮ってもらう機会がないから、ちょっと新鮮ニコニコ

さあ、竹を車に積んで、畑に行きますよ~


午後は、パパが畑をしている間じゅう ずっと
畑の脇に止めた車の中で
一人で塗り絵などをしていました。

でも、塗り絵に飽きてしまうと、
車の窓から顔を出して、
「パパぁ~、まだ畑するの~??」とか
「いま何時~??」 など、ため息まじりの声を
10分おきくらいに響かせてくる。

今朝から覚悟していた通りの展開になったけど、
ここはお互いに我慢の時間帯・・・ガーン  


どうしてもやらないといけない作業がたくさんあって
娘の相手もろくにできない日に 
娘の同行をOKしてしまったのがいけなかった・・・・ 


次は、しっかり遊べそうな日を見つけて
畑に連れて行こう。




  

Posted by やまち畑 at 19:20Comments(0)

2012年04月19日

夏野菜育苗 第1弾

3月終盤~4月にかけて、
畑の一角でビニールトンネルを作って
夏野菜の育苗にチャレンジ中♪

昨年の自宅(マンション)での育苗では、
昼はベランダの棚、夜は部屋の中のこたつを
苗が行ったり来たりして、
家は汚れる、日照不足で育たない、奥さんは文句言う、
などなど、大苦戦した経験を踏まえて
今年は、なるべく楽で、失敗が少なそうな方法を
冬の間、あれこれ考えていました。

他の専業農家は、温床を作って、2月くらいの寒~い時期から
夏野菜の苗作りを開始したりするらしいけど・・・・
家と畑が遠くて、面倒くさがりの自分には、絶対ムリ。

ビニールトンネルを使って、3月下旬頃からの苗づくり
これだと、育苗期間も短かくて済むし、
朝晩の温度管理の手間も少なそう。

苗が大きくなる時期が遅れるとしても、
自分にできそうなやり方はこれしかなさそうだったので、、
このやり方に決定~!!

というわけで・・・

畑の一角にこしらえた苗床に
3月22日に夏野菜の種をまきました。

気温が低いせいか、水やりが足りなかったせいか、
なかなか芽が出てくれませんでしたが、
現在はおおむね芽が出そろって、かなり元気そうに育っています。

4月16日時点の苗たちの様子をご紹介。

ししとう、ピーマン類 ↓


トマトの苗 ↓


白ナスの苗 ↓


白ナスは、まいた種が多すぎて 発芽後、
かなり混雑している場所もあります。 ↓



混んでるところの苗の一部は移植して育てていますが、
残りの混んでるところを、思い切って間引いてしまうか、
もう少し頑張って移植するか、
まだ悩んでいます。。。。
  

Posted by やまち畑 at 23:33Comments(0)

2012年04月16日

4月22日(日)参加者募集

4月22日(日)は、畑で種まきしようかな、
と思っていましたが、週間天気予報によると、
土日が雨マーク雨

なので、畑で遊んだり作業したり、というのは
多分できないので、かつらぎ自然学校で遊ぶことにします。

詳細は以下の通りです。
少雨決行ですが、あまり強い雨の場合は中止にします。

日時 : 4月22日(日) 10時~14時頃まで
       (途中退場もOKです。)
場所 : かつらぎ自然学校
       (アクセスを参照してください。)
対象 : 1歳~小学3年生くらいまでのお子様と保護者
       (必ず保護者同伴でお願いします。)
内容 :  木こりになろう! 森のようちえんにを知ろう!
        森の中を歩いたり、木や竹を切ったり
        キノコを収穫したりします。
持ち物: おにぎり、水筒、マイカップ、マイ箸、雨合羽、傘
参加費: 大人1人 300円 子ども無料
申し込み:前日までに山田の携帯(090-8059-3208)に
      ご連絡ください。



4月6~7日に 森のようちえん養成講座を受けたり、
4月14~15日に 森のようちえん全国交流フォーラムin兵庫
の準備のための現地下見&会議に行ったりしてました。

いろんな方と出会って話を聞くと 
本当に刺激になりますね力こぶ

森のようちえんに関心のある方とは
できるだけ情報共有したいと思っていますので、
いつでもお気軽にご連絡くださいね。

  

Posted by やまち畑 at 21:34Comments(0)活動予定・お知らせ

2012年04月03日

キノコの植菌の様子

3月31日(土)は、朝から雨模様・・・

最近の天気予報はよく当たるので、
植菌体験はコテージの中でできるように
事前に準備していたので、予定通り集合OK


集合時刻の10時が近づくにつれて、
雨は小降りに・・・


キノコを植える前に、山を散歩。
3月18日に、池の中に見つけたカエルの卵(らしきもの)が
どうなっているか確認にいくと・・・・

ヘビみたいにニョロニョロとしていた卵の袋は
細かくちぎれてしまって、
中身も空っぽになっていました。

ちなみに、3月18日に見た時は、こんな卵でした↓

半透明なので写真では見えづらいかな・・・

さて、ウォーミングアップの散歩が済んだところで
いよいよキノコの植菌開始。

まずは、原木のクリやコナラにドリルで穴を開けます。




穴があいたら、1~2才の小さな子どもたちも
原木の周りに寄って来て、
お姉ちゃんやお兄ちゃんの真似をして
キノコの種をコンコンと穴に打ち付けていました。



今回、最年少は1才1カ月(だったかな?)の男の子。
キノコの種を持って何やら熱心に頑張っていました。

子どもたちは、30回(原木およそ1本分)くらい種を打ち込んだら、
だいたい満足した(飽きた)様子。


キノコのお絵かきを始めました。


用意した原木は結構たくさんあったのですが、
急ピッチで作業が進み、
午前中になんとか植え付けを終えることができました。

そのあと、大きい子&大人向けに
ゆんさんが野生のキノコの話をしてくれました。





せっかくなので、かつらぎ自然学校の家の中で
掃除中に捕まえた越冬中の巨大なハチを 
ゆんさんに見てもらったら、
おそらくオオスズメバチの女王蜂だろう、とのこと大泣き


で、軒下にぶら下がっている巨大なハチの巣は多分
キイロスズメバチの巣だろう だって。
2種類住んでるの??叫び


う~ん、今年はどちらにも出会いたくない・・・

午後は、雨もやんで晴れ間が出てきたので
たき火でカントリーマームを焼いてみました。

あったかいカントリーマーム
初めて食べたけど、本当においしかったです!!

教えてくれた まーちん ありがとう~

マシュマロ お餅 サツマイモなど、 いろいろ焼いて、
3時過ぎまで 遊んでいました。

  

Posted by やまち畑 at 21:06Comments(0)活動の様子

2012年04月02日

子育て学習会の様子

3月18日は、こんな1日でした。

午前の部

にじの子の笹倉さんたちの話を熱心に聞く大人たち
12時過ぎてもいろいろ聞きたいことが
あったみたいで、お昼ご飯を食べながらの
質問タイムが続きました。


大人が熱心に話を聞いている間、
僕と子どもたちは外でたき火炎


たき火で味噌汁を作る予定だったけど、
小さな子たちの動きが予想以上にランダムで
一人では味噌汁づくりまで手が回らなかったアセアセ


お昼ごはんを食べ終わったかな、という頃
  かわいいお客さんがやって来ました。
    メエエ~



子どもたちに大人気の ヤギの赤ちゃんでした。

午後の部
午後からは まーちんもやって来て、

またまた みんなで、たき火の準備。
まーちんが連れて来た火の神様 に
きちんとお祈りをしてから点火。


それから大人も子供も一緒に
たき火を囲んでおやつやお餅を焼いたり、


ハンモックに乗ったり 


竹の楽器を吹いたり


放し飼いのニワトリを見に行って
ニワトリのポーズで走り回ったりして




ゆったりゆったり遊びました。


何度も足を運ぶほど、
かつらぎ自然学校の遊び方が
もっともっと上手になりそうな予感がする
楽しい1日でしたOK








  

Posted by やまち畑 at 23:40Comments(0)活動の様子

2012年04月01日

4月の集まり

まだまだ寒い日も多いですが、
いよいよ畑の種まきが忙しくなる
4月を迎えました。

早く芽が出て畑が賑やかになるといいなぁ。
芽が出なかったりして??


さて、姫路・森のようちえんの活動のお知らせです。

4月6~7日は「森のようちえん指導者養成講座」に参加予定
4月14~15日にも「森のようちえん全国交流フォーラムin兵庫」の準備
4月末はGWでお出かけの人も多そう、
などなど、わりと予定がいろいろあるので、

次回(4月)の集まりは、
4月22日(日)の10時~
の1回だけにしたいと思います。


春の畑の様子を眺めてから、
かつらぎ自然学校へ車で移動して
いつものように、山の素材で何か作ったり、遊んだり
お弁当食べて、おやつを焼いたりして
14時過ぎまでゆっくり過ごします。

だんだん暖かくなり、草花も虫も賑やかになる季節、
かつらぎ自然学校を どんどん活用して
いろんな生き物との出会いを楽しみましょう~
  

Posted by やまち畑 at 14:49Comments(0)活動予定・お知らせ