2012年09月19日

野菜の味方だけど・・・

オクラの葉っぱに穴を開けてしまう毛虫を
ときどき見かけますが、
この毛虫が大発生することもないし
毛虫がついたオクラも元気に育っているから
見かけても放っておくか、
その時の気分によっては、葉っぱの裏側から
ピーンとはじき飛ばして草むらに落としています。

ところが ある日、恐ろしい運命が目の前に・・・

なんと、毛虫が体長さ2センチ足らずの
小さめのハチに お尻の方から
ガリガリとかじられていました・・・

自然の摂理とか、
天敵(ハチ)による害虫防除とか・・・

文字で表せばそんなことですが、
生で見てしまうとリアルすぎますね。

思わず写真も撮ったけど、
苦手な人もいそうなのでアップしません。

最近、種をまくために、
よく草を鎌で刈ったりしますが
草を刈って見通しが良くなった場所には必ず
次々とカエルが寄って来て
小さな虫やミミズに ジリジリとにじり寄って
ジャンプ一番、パクッとやる姿が
何とも面白い。

カエルだと共食いすらユーモラスに思えるのに
ハチやカマキリの食事シーンはグロテスクに感じる。
なぜだろう??
  

Posted by やまち畑 at 21:20Comments(0)