2012年10月26日

自然学校エネルギーフォーラムin関西に行ってきました!

先月、知り合いが園長先生を務めている
三ノ宮にある保育所で、
「森のようちえん」的な雰囲気の遠足をやりたいので、
スタッフとして手伝いに来てくれませんか?と
突然に声をかけてもらいました。

こちらも、三ノ宮という大都会の保育所が
「森のようちえん」的な要素を 少しでも
保育現場に取り入れて行こうとしている
その最初のステップを
子どもや担任の先生と一緒に体験できる
滅多にない機会なので、
すぐに「行きます!」と回答。

今日はその遠足の日だったので、
朝9時頃から昼過ぎまで、
やんちゃな3~5歳児と山に出かけて行って
木の葉っぱで遊んだり、走ったりして
楽しい気分で 無事に保育所に帰ってきました。

あんまり1日のスケジュールをぎっしり詰め込むのは
好きではないけど、今日は例外でした・・・

遠足の後、大急ぎで、
姫路に帰るのとは反対方向の
京都行きの電車に乗って
「自然学校エネルギーフォーラムin関西」 という
これまた楽しそうな会に参加してきました。

フォーラムのチラシに
発表者として顔写真が出ている4名の方は 
いずれも自然エネルギーや自然学校の分野では
きっとすごい名の通った方々ばかりなのだろうと
思いながらチラシを見ていましたが、
過去にこれらの方の著書やHPを見たことがあるわけでもなく、
話を聞くのは今回が初めて。

一体どんな話なのかな~、と思って
期待半分くらいで参加したのですが、
話を聞いているうちに、なんか、もしやこれは
自分の今のフィールドの10~20年後の姿かも??
なんて、妙に背中をぐぐっと
押されたような感じになりました。

フォーラムでの話を聞いて、
具体的に、何が、どう自分の中で変わって
これから実践に結び付くのかは
今すぐにはよく分かりませんが・・・

反原発の声を上げるだけではなく、
もっとポジティブな具体的アクションを
自然学校を核にして
地域をまきこんで
各地に起こそうとしている人の
強力な輪が全国的にできつつあることは
とても心強いことですね。

「自然学校+自然エネルギー=社会が変わる」
という発想で動き始めた経験豊富な実践家たちの
今後の動きや学習機会に注目しながら、
自分のフィールドにも
可能な技術はどんどん取り入れて行けば、
地域の人や「森のようちえん」などに関心ある人たちと一緒に
姫路の端っこの里山でも 
面白いことができそうな気がしてきました。アップ

このブログ記事読んでいただいた皆さんも、
ぜひ、自然学校+自然エネルギー の
これからのアクションに
一緒に注目して行きましょう~

フォーラム終了後の夜の交流会では、
「自然学校」や「自然エネルギー」のことなど
ほとんど知らない自分のような参加者でも、
「自然農」やら「森のようちえん」などの話題で
つながれる参加者が結構多くて、
また、こんなフォーラムがあったら
友達誘って行こうと思います。
 



  

Posted by やまち畑 at 23:40Comments(0)その他

2012年10月22日

枝豆刈り、楽しかったです

10月22日は天気にも恵まれて、
我が家を含めて4家族+大人だけの参加1名
(子どもが7名、大人も7名)
というメンバーで枝豆がりして、
お昼ごはんの後は泥泥の泥遊びとなりました。

初めて参加してくれた 3歳女の子が
畑に到着するなり、
「エダマメとろう、早くおいで~」と
まるで自分の畑を案内するみたいに
めちゃくちゃ張りきっていました。

みんなが畑に着いたら、
ござを敷いて座る場所を作ったり、
ござを竹にぶら下げて日よけを作ったり・・・
という準備をしようかと、
なんとなく考えていましたが、
子どもたちは集合直後から
お腹がすくまで、枝豆を集めるのに夢中。

枝豆の木を根元からノコギリで切ったり、
枝にぶら下がっている豆をちぎったり、
豆を大きなボールに入れて水で洗ったり
沸騰した湯の中に洗った枝豆を放り込んだり・・・
という一連の作業が子どもたちにとって
こちらの想像以上に楽しかったみたい。

「日陰が少ないから屋根を作ろう」なんて
言いだす隙もなく、気づけば11時半で
お腹も空いてきて、畑で日に照らされながらの
試食パーティーとなりました。

最初に収穫した赤豆のエダマメは、
サヤがすでに黄色くなってきていて
サヤを開いてみると、
赤い大豆になりかかっているのもチラホラ。

少し硬くなり始めていますが、
豆がよく膨らんでいて、10分くらい煮れば
子どもでも食べられる軟らかさになって、
「これはこれでおいしい」と、
みんなでモリモリ食べました。

その後、「おかわり」ということで、
黒豆の枝豆を試食。
こちらは、赤豆よりも熟す時期が遅いらしく、
まだ葉っぱもサヤも青々としていて、
最近になってだんだんサヤがふくらんできたところ。
僕も黒豆の試食はこの日が初めて。

おお~! やっぱり若くて軟らかくて甘い♪

子どもは赤豆でお腹いっぱいになってしまって
大人が構わずとも勝手に遊び始めたので
今度は大人たちがモリモリ食べました。

枝豆は何と言っても新鮮さが命!!のようです。
収穫したら1日でも半日でも1時間でも早く
食べた方がおいしいに決まってるから、
絶対 1回くらいは 畑で食べてみたかったのです。

黒豆が旬のうちに、念願かないました。
よかった~。

あんまり準備の手間もかからないし、
楽しいし、枝豆がり、
来年は短い旬の間に
何回もやりたいな。

さて、次回は
11月の3~4週目頃の週末に
活動する予定です。

畑でたき火しながら焼き芋したり、
アズキや赤豆(大豆になったやつ)を
収穫してみたり が できるかな??

それまでに、畑にベンチなどを作る予定です。

また後日、ブログにてご案内しますので
ぜひ 初めての方も気軽に遊びに来てください。

  

Posted by やまち畑 at 17:31Comments(0)活動の様子

2012年10月11日

10月21日(日) 畑遊び参加者募集

前回、残念ながら台風で中止となりましたが、
今度こそ、晴れることを祈って、
10月21日(日) に畑で遊びたいと思います。

(はじめ、10月20(土)と思っていましたが、
 諸事情により1日ずらしました。)


畑の場所は、林田町下伊勢というところになります。

国道29号線沿いのコンビニ(ポプラ)の駐車場に集合後、
現地まで一緒に移動したいと思います。

メインの活動は、今が旬の、枝豆の収穫と試食♪
よく膨らんだ赤豆のエダマメをいっぱいちぎって
塩ゆでして試食してみましょう。


日   時:10月21日(日)10時00分~13時00分頃まで

集合場所;コンビニ「ポプラ」の駐車場
     (姫路西バイパスの終点「下伊勢ランプ」から
      国道29号線に出て、山崎・鳥取方面へ車で約1~2分。
      下伊勢の交差点のところです。)
       
持ち物  :おにぎり、飲み物(水筒)、長靴、
       タオル、帽子、着替え

参加費  :親子(大人1名、子ども1名)で500円
       *1名増える毎に200円追加
       (試食の枝豆代混み、たくさん食べてください!)

内容   :枝豆の収穫&試食(持ち帰り用の販売も可)。
       草花遊びなど(当日の様子次第)

対象   :幼児(2歳くらい)~小学3年生くらいのお子様と保護者
       *必ず保護者同伴でお願いします。

申し込み:前日までに、山田(0908059-3208)まで
       ご連絡ください。



集合場所(ポプラ)までの所要時間(車の場合)
●姫路駅前からバイパスを使う → 25~30分
●姫路西バイパスの終点から → 1~2分
  

Posted by やまち畑 at 21:36Comments(0)