2014年09月28日

◆自然農で4年経過・・・9月の畑

9月の畑の様子をご紹介します。

8月頃から順次 種まきしている人参やミズナなどが
もしゃもしゃと 葉っぱを茂らせています。




家から遠くて、2~3週間に1度くらいのペースでしか
作業に行けない、奥さんの実家の畑なのですが、
自然農に切り替えてから丸4年が経過した今年は
土が フッカフカ(フワッフワと表現したいくらい) になってきていて
昨年までとは 明らかに感触が違う・・・・

種まき作業もラクちん、
間引きもラクちん、
水やりもほとんどしなくてよい、
草取りの回数も少なくなった、

そんなふうに、作業は格段にラクになった上に、
野菜の育つスピードが 前年よりもずっと早くなり
畑に通う度に予想以上に大きく立派に育っている野菜に見とれて
作業するのも 楽しい 楽しい 楽しい!

作業の度に、土の感触、野菜の伸び具合に
感動しています。
隣で家庭菜園をしているおじさんも
うちの畑のニンジンの生えっぷりの良さには 
驚いている様子♪

9月の時点で、特に調子良さそうなのは、ナス、ピーマン、ミズナ、ルッコラ、ニンジン、大豆

すき間なく びっしり実が入った枝豆(大豆)↓



自家採種でたっぷり種とりしたニンジンとゴボウの種を
試しに一緒にまいてみたところ↓



大根は、株と株の間が広過ぎたかなぁ? 
冬までに、大根と大根の間にホウレンソウでもまいてみようか??



サツマイモは そこそこ大きくなり肌もキレイですが、
なぜか丸っこいのが多い
(昨年みたいなスラリと長いイモを期待してたのですが)



ハクサイは、借りてから3年目の畑で育ててみます。 
ハクサイの種をまいた畝の周りに
畑の周囲で刈った草をどっさり集めて敷き詰めているので
土の力はアップしているかな?
とりあえず、苗は順調に大きくなっています。

9月7日の苗 ↓


9月25日の苗 ↓


8月にニンジンまく、9月に大根まく、彼岸頃にタマネギまく・・・
毎年同じ作業内容が巡ってくるので農作業は単調だと思いきや、

毎年、土の状態が変化し、
野菜や雑草の育つスピードも変化し
それに応じて新しいチャレンジができる
農作業は楽しいね~。

同じカテゴリー()の記事画像
5月のエンドウの様子
彼岸花と枝豆の畑
一面のネコジャラシ畑
雨がほしいなぁ
猛暑の中の野菜たち
淡色ピーマン
同じカテゴリー()の記事
 5月のエンドウの様子 (2013-05-18 07:14)
 今日は雨だったので (2013-03-27 22:13)
 彼岸花と枝豆の畑 (2012-09-30 14:31)
 一面のネコジャラシ畑 (2012-09-28 20:20)
 野菜の味方だけど・・・ (2012-09-19 21:20)
 雨がほしいなぁ (2012-08-03 21:01)

Posted by やまち畑 at 20:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。